採用トップへ

先輩たちを知る!瀬戸正基

プロフィール

卒業学部
経済学部
趣味
ドライブ・釣り・ゴルフ・電化製品散策・パソコンetc
休日の過ごし方
最近は地域行事の主催及び参加と合間を使っての家族サービス
現在までのキャリア
前職:某カーディーラー勤務(1年間)→当社へ転職:営業 大阪営業所(今年で22年目)

現在の仕事内容は?

自動車関連業界のお客様が主体で、研究開発から海外を含めた設備投資に関わるビジネスなど多岐にわたっています。 部品から装置まで総合商社的な営業活動を行う一方、部門長としてのマネジメントを日々の活動として取組んでいます。
大阪という地域柄か部門のメンバーもユニークで、面白おかしく時には真剣に活動しております。
現在大阪営業所営業1課は3チームで活動しています。これは、各チーム長が責任をもって活動する事とチーム間での競争意識を高めるという目的があります。
この目的に向かい、各自スキルアップを行うための体制です。メンバーがスキルを上げて行き追い越されないようにする事が最大の私の課題です。

仕事のどこに魅力を感じていますか?

私がこの仕事で一番遣り甲斐を感じている事は、今も昔も変わらず、他人がやっていない事をチャレンジする事です。 現在は、海外展開されるお客様に対し、市販品から装置据付までを請負うビジネスをグループ会社と共に連携しながら展開しております。
当社は商社ですので、海外の製品・装置・法律関係・契約関係・税金関係などを総合的に判断し最適なものをお客様へ提案出来る事や、 社内でも部門間で知恵を絞り合い新たなビジネスモデルを作り上げて行く事が出来ます。
単純に業務に参画するだけでなく、自ら創造し切り開いて行く事が出来るチャンスは、当社がグローバル商社であるが故に可能な事だと思います。

仕事で一番苦労したことは何ですか?

一番思い出に残る事は、入社5年を過ぎた頃のことですが、新規で注文を頂いたお客様がありました。
お客様との親交も日々深まる中で、あるとき当社の主力メーカーであるSMCを中心とした空気圧機器の回路に関してアドバイスを求められました。
従来は他社の機器が採用されており、それを当社が扱うSMC製品に切換えていただけるという大きなチャンスでした。
しかし、一気に切り替えるとすれば、配管図面の選定を含め、すべてを請負わなければなりません。
当然、CADソフトを扱える訳でもなく、知っている設計会社へCADを学びに行きました。
若さの勢いで全てを請負う事にしましたが、採用に至るまでには努力と苦労がありました。でもその苦労が、今でも大事な主力のお客様になっていただいているという結果になっています。
人脈の大切さ、諸先輩方のサポートも必要ですが、最後は自分で何とかしなければならないという気持ちが大切です。

ズバリ!日本機材の魅力とは?

私が入社した頃とは違い、現在は様々な製品(オートメーションパーツからシステム、マシンまで)の提案活動をグローバルに展開出来る環境が整ってきています。
直接部門、間接部門に関わらず商社としての可能性を最大限に活かしてお客様へ提案出来るところは最大の魅力だと思います。

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人になる事は、責任感を持って信頼関係を築きながら一人の大人として成長して行く事です。
これはビジネスの中だけでなく人生を歩んで行く中でも重要な事です。
そのような事を踏まえて企業を選ぶには、自分にあった成長できる仕事や、やりたいことができるような選択肢のある企業に勤める事が出来れば最良だと思います。

1日のスケジュール
  ◆出社
  事務処理業務
8:45 ◆始業・朝礼
  お客様対応(電話、メール)
  ◆営業へ出発 
   海外向け装置打合せ
   国内向け装置打合せ
12:00 ◆昼食 忙しいときは食事をしながら電話や海外とのメールをすることも
  お客様訪問 (3~4件/日)
  受注製作品工程管理打合せ
  移動時間にはTELでお客様対応や、社内指示をすることも
18:00 ◆帰社
  お客様対応(電話、メール、資料作成、打合せ等)
  社内ミーティング実施
先輩社員一覧