採用トップへ

先輩たちを知る!崔 君星

プロフィール

卒業学部
経済学研究科
趣味
サッカー、映画鑑賞
休日の過ごし方
サッカー
現在までのキャリア
大阪営業所:2年半⇒海外営業部(現職、今年で9年目)

現在の仕事内容は?

海外営業部で中国を担当しております。日本本社および日本国内各営業所と中国現地子会社(昂凱机電)との業務連携(ユーザ共同開発、情報共有など)や、中国へ出張し日系ユーザーへの現地対応を行っています。それに加え、昂凱机電の社員教育・人材育成も行っています。

仕事のどこに魅力を感じていますか?

自分の提案が上手くいき、お客様から注文を頂いた時、またお客様から「助かりました。ありがとう」と言われた時が一番うれしいです。お客様を第一にして物事を進めるべきであり、日本機材は正にこれを企業理念としております。
日本で学んだ商習慣を自分なりに中国風にアレンジして現地社員を教育することも行っていますので、仕事のやりがいを感じています。

仕事で一番苦労したことは何ですか?

中国で装置製作に携わった時のことです。中国ローカルの取引先で装置を製作し、それを日系企業向けに納入する案件でしたが、商習慣の違いで苦労しました。
我々商社には、お客様と仕入先との間に入り、それぞれの要望を調整するという大変重要な役割があります。それに加え、国が違えば、言語や文化の違いがあります。
いかにその違いを埋めていくかが肝心です。最初は苦労しましたが、中国ビジネスに長けた上司や先輩に指導して頂きながら、課題を一つずつクリアしていきました。
課題を発見し、改善策を考え、解決に導く。自分のスキル向上にもつながり、今ではこの仕事にとてもやりがいを感じています。

ズバリ!日本機材の魅力とは?

アットホーム。私は初めて採用された外国人で、入社する前はいろいろ不安がありました。学生時代にもアルバイトを通じてある程度日本で社会経験をしましたが、やはり文化の違いもあるので、周りの人とうまく付き合えるのかが心配でした。しかし、実際入社してみれば、皆とても優しく接してくれ、中国に対して興味を持って頂きました。
いろいろ聞いてくれたりしましたので、まったく違和感を感じなかったです。
日本機材は技術商社として単に商品を仕入れて販売するのではなく、お客様のニーズに合わせ商品を選定・提案を行います。
また商品単品だけではなく、ユニット(商品を組み立てた物)あるいはシステムとしてセット販売を行っており、難しいことも多々ありますが、その反面成功した時の達成感は格別です。

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代に、いろいろな社会経験をされた方がいいと思います。専門スキルは入社後学んでも間に合いますので、まずは社会勉強です。もちろん会社を選ぶ中で待遇も重要ですが、さらに大事なのは自分自身がこの会社の為に何ができるのか、自分の価値はどこにあるのかをしっかり分析することです。また、目的・目標を立てて就職活動に臨むことができると自然に自信もつくので、就職活動で有利になると思います。

1日のスケジュール
  ◆出社
  予定、メール確認
8:45 ◆始業・朝礼
  メール確認、お客様とのアポイント確認、社内連絡等
  ◆営業へ出発
  お客様訪問
12:00 昼食
  お客様訪問
  情報収集や技術打ち合わせなど
  (4~5件/日)
17:00 ◆帰社
  メール確認、事務処理や上司への報告
  現法社員の報告・相談をうける。明日の準備
19:00 ◆退社
先輩社員一覧