お問い合わせ・資料請求

環境提案

環境保護とものづくりの両立を目指しています。

今や企業にとって地球環境問題を考えることは社会的責任で、ものづくりの現場におきましても、製造工程や部品調達面で環境保護の視点に立った選択が求められています。
こうした背景の下、日本機材はISO14001にもとづく環境提案活動を積極的に推進し、環境対応型の生産設備・システムづくりに貢献しています。

環境対応型生産システムを推進しています

日本機材では生産現場の環境対応化に向け、グリーン製品の調達、省エネ化、産業廃棄物削減、作業環境改善など、ご提案から改善まで、お客様のご要望に応じた取り組みを行っています。

● 省エネ推進

生産現場の省エネ化は環境保護の重要なテーマであるとともに、コスト・経営面で大きなメリットをもたらします。 日本機材では省エネ化に取り組もうとされている企業様を対象に定期的に講習会を開催し、省エネの導入から実施方法、効果測定にいたるまでの講習から、エアブロー実演パネルやエア漏れ体感パネルなどを使って、エア効果について体験学習していただいています。 またお客様のご要望に応じ、省エネテーマにしたがって分析・改善方法をご提案し、その効果を数値化してご報告したり、ご提案内容にもとづく改善工事も行っています。

● グリーン製品の調達

RoHS指令にもとづき、環境負荷に配慮した製品・部品・材料の調達提案と、環境性・生産性・作業性を重視したグリーン製品の提案を行っています。

● 産業廃棄物の削減

WEEE指令をはじめ、産業廃棄物の削減やリサイクルに対する取り組みが急務となっている今、廃棄物ゼロエミッションを積極的に推進しています。
製品のリサイクルや、地球環境にやさしく廃棄物を発生させない製品、パッキンレスなどの長寿命製品の推奨から、生産ラインから発生する廃棄物への対応として、洗浄工程のイオン化や超音波洗浄などのご提案を通じて、産業廃棄物の削減につながる活動を行っています。
Tips

●通い箱の導入提案

産業廃棄物削減の一環として、日本機材では「通い箱」の導入をご提案しています。
通い箱は外箱のダンボールを所定の折りたたみコンテナに収納して納品するもので、梱包材を減らすことで、お客様先での廃棄物削減に貢献していきたいと考えています。

● 作業環境の改善

設備の老化防止や稼動状況の点検と対処、集塵機などの騒音装置の低音化というような、設備全体の保全・改善を行います。
また現場の安全性を追求し、事故を未然に防ぐための予知保全システムなど、作業環境をより安全快適に改善するためのさまざまなご提案をいたします。

EDIの推進

日本機材では取引業務のEDI(Electronic Data Interchange)化を推進し、お客様からの受発注業務の効率化、事務作業の省力化、スピーディな納期回答など、お客様へより一層のサービス向上に努めています。

環境対応生産システムの提案 赤外線サーモグラフィー法による工場設備診断 省エアの提案
お問い合わせはこちら

日本機材の提案

会社案内PDFダウンロード